2012年1月3日

Lemさん、しばらく入院することになりました

写真はテレビを見ているLemさんです。ペンギンがおいしそうに見えてるんでしょうか?

さて、豹大のかーちゃん さんやブリーダーさんにもいろいろ心配してもらったLemさんですが(心配してもらってありがとうございます)、しばらく様子をみようと思っていたんですが、やっぱり心配なモノは心配なので、正月もやっている動物病院を嫁が探してきて、そこに行ってきました。

まず、体重測定です。家の秤では今朝、830gあったのですが、病院で計ると800gでした。10日弱で100g以上体重が減ってしまってました。でも、動き回れたりするので、元気そうではあるってことでした。ベンガルは丈夫なので、他のネコさんよりは安心だと言うことでした。

次に血液検査をしてもらったら、多少脱水しているらしいです。それ以外はおおむね正常らしいです。便の検査も、悪い菌はほとんどいないらしいです。ちょっと粘膜がはがれているってことでした。環境が変わってストレスがたまったんじゃないか?と言うことでした。ひょっとしてカニを食べさせなかったストレス?

嗜好性が強い食べ物だと食べるので、無理矢理食べさせて、水を飲ませれば元気になるって言うことでした。それでしばらく様子を見てみましょう、って。でも、ご主人様が「子猫は下痢になると死んじゃうかもしれないんですよね」「今元気そうでも気がついたらころっていっちゃうって聞きました」「他の兄弟が1kgを超えているのに、Lemだけちゃんと大きくなれないんじゃないか」とか、あまりにも心配するので、「それじゃ、土曜日まで入院して様子を見ましょう」となりました。特に、体重が減り続けているのがとても心配の種だったのです。体重が変わらなければまだ、安心も出来たんですが・・・。

心配なのは人間の子もネコも同じなんですね。知りませんでした。そういえば、結婚したての頃に僕が熱をだして、嫁が心配して僕を入院させたことあったな〜(遠い目)。

と言うことでご主人様の安心のために土曜日まで入院します。

4 件のコメント:

  1. 豹大のかーちゃん2012年1月3日 22:37

    少し安心しました。お見舞いに行かれた時は、「頑張れ」とお伝え下さい。

    返信削除
  2. はじめまして。
    Lemくんの兄弟でマーブルのベンガル猫を飼っています。
    ブリーダーさんからこちらのブログを教えてもらいました。
    我が家には、もう一匹腹違いのベンガルがいます。

    Lem くん、心配ですね。
    早く元気になりますように。

    我が家の二匹は、基本的によく食べてくれるんですが…
    食べてくれないときは、ささみのふりかけをかけたり、ウェットもお気に入りをあげたり…と、工夫しています。
    基本的にごはんにはお湯を足してあげて脱水を防いでいます。
    良かったらご参考に。


    早く元気になりますように。
    お大事になさってくださいね。

    返信削除
  3. いろいろ心配をかけたようで、ありがとうございます。

    Roy君が1.1kgあるって聞くと、やっぱり何が悪かったんだろう?って考えちゃいます。

    とにかく、早く元気になって体重も増えていって欲しいです。

    返信削除
  4. おはようございます。
    あ、うちのブログも覗いてくださっていたんですね…

    兄弟とはいえ、生まれた時の体重は違うと思うので、それぞれの体重はあまり気にしなくても良いと思いますよ。
    それに、Roy は食欲は異様なほどなので…参考にならないかも(;つД`)
    とはいえ、私もRoy は600㌘代で我が家に来たので最初は心配しましたが…今は食欲が怖いです。

    早く元気になって、おうちに帰って来ると良いですね♪

    返信削除