2012年1月5日

世界一背の高いネコさん

まずLemさんですが、入院して最初に栄養剤を皮下注射されました。それから、虫がいるかもしれないということで、それ用の薬も与えられました。昨日一日は病院食ということで嗜好性が高くて(旨い?)、高カロリーなエサを与えられました。昨日は4回食べたそうです。下痢とか吐くとかいうこともなかったようです。それから、整腸剤(ビオフェルミンみたいなもの)とかいろいろ入ったパウダー状の薬が処方されていたようです。それで昨日で体重は900gでした。今日から普通の食事に徐々に切り替えていくそうです。良かった、良かった。



ちょっと安心したところで、年末ぐらいに気になっていた世界一背の高いネコさんの記事です。

カリフォルニア在住のこのネコさん、ギネスに認定されたその背の高さは、肩までの高さが50cmぐらいだそうです。まるで大きな犬のような高さですね。

このネコさん、アフリカのサーバルヤマネコと家猫から作られた立派なネコさんです。サバンナキャットって言います。ベンガル猫もヤマネコと家猫から作られたので同じような感じですね。でも、ベンガルよりは歴史は浅く、ほんの10年前にネコとして認定されたそうです。

さて、この大きなネコさん、体重は・・・。9キロか10キロぐらいです。この大きさに対してこの重さは、僕には重いのか軽いのか分かりません。でも、見かけはワイルドで大きくても、とっても従順ないいネコさんだそうです。

でも、このネコさん、過保護に育てられちゃったそうです。キャットフードなんて食べません。ウサギとか牛肉しか食べないグルメさんです。でも、グルメだから過保護ってことじゃないんです。過保護なのは、肉を食べるときに骨を飼い主さんにとって貰っているんです。日本でも、魚の骨をとってから子供に与えるっていうのがありましたが、そんな感じですね。

繁殖も難しいのでかなり数が少ないようです。ちなみに、日本でもサバンナキャット、手に入ります。でも、日本で買う場合は、都道府県に届け出が必要なのと、ちょっとお高いですね。以前、何かで見たときは一頭100から250万円ぐらいでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿