2012年1月13日

誘うネコ

Lemさんは里帰り中なので、ちょっと前の写真です。今は、このときより大きくなっているでしょう。

遊んでいると、お腹をみせて楽しそうですね。でも、遊ぶのを辞めると・・・
 

 「えっ!? もう終わり? もっと遊ぼうよ」と誘ってきます。憎らしい奴よ。
 

2012年1月12日

袋には入れません

里帰り中のLemさんですが、体重は1150gになったそうです。前日から80グラム増えています。一日に80グラムずつ増えると、一ヶ月後には3.5kgになります (^0^)
ありがとうございます。

さて、今日の写真は元日のモノです。袋の中にネズミのおもちゃが隠されています。
おもちゃをとろうと必死です。ご主人様はちょっと意地悪かもしれません。

2012年1月11日

Macの裏側

Lemさんは里帰り中ですが、体重は1080gになって堅いかりかりも食べれるようになってきたそうです。ありがとうございます。

さて、今回も里帰りの直前の写真です。 僕の大きなiMac(27インチあります)の後ろから足だけ見えます。
 しばらくすると、モニターの下の方になにやらいます。
顔を出してきました。たまにここで寝ちゃったりします。




今回は出てきたと思ったら、モニターの前を素通りして、

ルータのほうを見ています。Time Capsuleとかあって、暖かくて気持ちいいんです。

でも、今回はそっちへ行かずにまた、戻ってきてモニターの前に・・・


 

そして、平気な顔をしてキーボードの上をあるいて行きます。もちろん、勝手に文字が入力されています。昔、アメリカでエッチな画像を集めて捕まったヒトがいましたが、その人は「ネコが勝手にやった」って言っていたそうです。あながち、ウソじゃないかもです。


でも、やっぱりMacの後ろがお気に入りのようで、くつろいでいます。

大きくなってからMacを倒して壊さないか心配ですね。

2012年1月10日

里帰り


Lemさんですが、昨日から里帰りしています。しばらくは会えません。寂しいですね。でも、あと何回かは、今年になって撮った写真を少しアップするので、もうしばらくは更新します。

Lemさんの里帰りですが、車で横須賀まででした。さすがに年明けで3連休と言うことで道は混んでいました。混んでいなければ1時間ぐらいでつくんですが、昨日は1時間30分ぐらいかかりました。でも、晴れていて綺麗な海を見ながらなので、気分はいいです。ブリーダーさんのおうちにお邪魔して、2時間ぐらい話していました。ネコのことで分からないこととかいろいろあったので、とても楽しい時間でした。ありがとうございました。
その後、帰り道はすごい混んでいました。帰りは2時間かかりました。でも、ゆっくり太陽が沈むのを眺めながら帰れたので、これもまた、苦痛じゃないです。高速道路での渋滞は嫌になりますが、湘南からの夕日は素敵ですよ。日が沈んじゃうと、渋滞がなくなってすんなり進めました。なぜだろう?

と言うことで、これは、里帰り直前の写真です。おもちゃとして置いておいたダンボールにやっと気づいて貰えました。

「どうして隠してたんだ〜」って怒っていましたが、ずっとそこにありましたよ。

何だか、狂ったように箱に入ったり、ダンボールと戦ったり、楽しそうに暴れ回っていました。

そんなに楽しいんならもっと早く遊べば良かったのに・・・

2012年1月9日

体重測定、そして1kgを超えたかも

今日の午後からしばらく里帰りすることになっているLemさんです。そんなことを知ってか知らずか、いつも通り過ごしているLemさんです。

退院してから、栄養が十分摂取できるようになったのか、とても元気そうに走り回っています。

さて、体重測定の時間です。昨日は体重を量ろうとすると逃げ回っていましたが、今日は臭いを確認しています。うちにやってきた当初はこのまま乗ってくれていたんですが、今は素直に計らせてくれません。

と言うことで、 必殺洗濯ネットです。洗濯ネットに入れると大人しくなってくれます。少し揺らすとそのまま寝ちゃいそうです。
かわゆす。
さて、実際の体重測定。

少し動こうとしますが、わりかしいい子です。体重計、じゃなかった、料理用の秤の目盛りを見ると・・・。

ありゃ、一周しちゃっています。うちにあるのは1kgまでしか測れません。まあ、それでも目盛りをよんでみると、ネットの重さを差し引けば、1kgとちょっとはありそうです。

ちなみに、その後うんちしたのでもう少し軽くなっています。うんちはまだ、ちょっと緩いです。


少しずつ体重は増え始めているみたいで、安心です。
一応、食べてくれているようですが、少し食いつきが悪かったりします。目の前にエサを差し出すと思い出したかのように食べてくれたりします。
食べてくれていますが、また、食べなくなったりすると心配なので、しばらく里帰りです。

2012年1月8日

少し大人になった(?)Lemさん

昨日病院を退院してきました。病院で少し大人になったようです。今まで、ご主人様の膝とか胸の上、または、ご主人様によりそって寝ていたのですが、自分一人で眠れるようになっていました。目がだんだん閉じてきていますね。


 そして、すっかりお休みになられました。今までは寝ちゃってもご主人様が少しでも動くと起きちゃってたんですが、もうへっちゃらです。

そして、最終的にはこんな格好になっていました。とっても肩や首がこりそうな寝相です。

2012年1月7日

Lemさん、退院!!

病院で療養していたLemさんですが、病院に行ったときは800gでしたが今は950gに戻っていました。家に戻って元気そうにネズミのおもちゃを追いかけ回して遊んでいます。

まだ、便が少し緩いようなので一日に一回整腸剤をあたえることになっています。それ以外にペテルナ と言う栄養補助剤を与えることになりました。それから、堅いモノは食べてくれないそうなので、カリカリをふやかしてからすりつぶしてあげることになりました。

家に帰ってから早速カリカリをふやかしてあげました。食べてくれないと話にならないので、ロイヤルカナン FHN ベビーキャットアイムス 子猫用 チキン味 の二種類をふやかしてからつぶしてあげました。ロイヤルカナンはなかなかふやけてくれないので大変です。苦労してすりつぶしたのに、ロイヤルカナンは臭いをかいだだけでした。その代わりアイムスの方を食べてくれました。ほとんど、離乳食のような感じらしいです。でも、よかった、よかった。

食べてくれたところで、さらにペテルナを振りかけてやると、もっと食べてくれます。食べてくれれば一安心です。食べたらまた、遊んでいます。

入院している間にご主人様を忘れちゃったんじゃないかと心配しましたが、ちゃんと覚えていてくれたようです。
これを書いているときは、肩の上にのってご主人様の耳のあたりの毛繕いをしてくれています。その後、めがねに興味が移ったのか、ご主人様のめがねを奪おうしています。
一安心ですが、やっぱりもう少し心配なので、月曜からしばらくの間、Lemさんは里帰りすることになりました。見ていると元気そうなので手元に置いておきたいのですが、またぶり返したらって思うと、寂しいですが里帰りさせることにしました。

2012年1月5日

世界一背の高いネコさん

まずLemさんですが、入院して最初に栄養剤を皮下注射されました。それから、虫がいるかもしれないということで、それ用の薬も与えられました。昨日一日は病院食ということで嗜好性が高くて(旨い?)、高カロリーなエサを与えられました。昨日は4回食べたそうです。下痢とか吐くとかいうこともなかったようです。それから、整腸剤(ビオフェルミンみたいなもの)とかいろいろ入ったパウダー状の薬が処方されていたようです。それで昨日で体重は900gでした。今日から普通の食事に徐々に切り替えていくそうです。良かった、良かった。



ちょっと安心したところで、年末ぐらいに気になっていた世界一背の高いネコさんの記事です。

カリフォルニア在住のこのネコさん、ギネスに認定されたその背の高さは、肩までの高さが50cmぐらいだそうです。まるで大きな犬のような高さですね。

このネコさん、アフリカのサーバルヤマネコと家猫から作られた立派なネコさんです。サバンナキャットって言います。ベンガル猫もヤマネコと家猫から作られたので同じような感じですね。でも、ベンガルよりは歴史は浅く、ほんの10年前にネコとして認定されたそうです。

さて、この大きなネコさん、体重は・・・。9キロか10キロぐらいです。この大きさに対してこの重さは、僕には重いのか軽いのか分かりません。でも、見かけはワイルドで大きくても、とっても従順ないいネコさんだそうです。

でも、このネコさん、過保護に育てられちゃったそうです。キャットフードなんて食べません。ウサギとか牛肉しか食べないグルメさんです。でも、グルメだから過保護ってことじゃないんです。過保護なのは、肉を食べるときに骨を飼い主さんにとって貰っているんです。日本でも、魚の骨をとってから子供に与えるっていうのがありましたが、そんな感じですね。

繁殖も難しいのでかなり数が少ないようです。ちなみに、日本でもサバンナキャット、手に入ります。でも、日本で買う場合は、都道府県に届け出が必要なのと、ちょっとお高いですね。以前、何かで見たときは一頭100から250万円ぐらいでした。

2012年1月4日

動物病院の選択

Lemさん、入院中ですがまだ家にいたときの写真です。これは、僕がPCを触っているときにすぐ横のキャットタワーで待っているLemさんです。このあと、すぐに肩の上にのってきてくつろいでいました。

さて、入院したのが3日です。最初は近所(歩いて5分ぐらいのところと自転車で5分ぐらいのところ)にある動物病院に行こうと思っていました。でも、近所の動物病院は正月は4日まで休みです。

Lemさんがちょっとぐったりすると心配ですよね。嫁が正月もやっている動物病院を探してくれました。結構、一杯調べてくれたみたいです。それで近所、と言うかすぐに行けそうな距離に二つ見つけました。どちらも車で10分ぐらいの距離なんですが、片方は駐車場があるのかどうか、ちょっと心配でした。それで今回の動物病院に行きました。

動物病院はオザワ湘南平塚動物病院というところです。これ、Unidyと言うホームセンター内にあります。ホームセンターの中にあるのでちゃんとしていないんだろうと勝手に想像していたのですが、評判は悪くないようです。
他のところが診察時間が短めだったり、定休日があったりしますが、ここは休みは基本的にUnidyと同じで元日以外はやっているそうです。それと診察時間も10時から20時までと、長くて安心です。それから、ホームセンターの駐車場はばかでかいです。で、割と空いているので駐車にこまることはまずありません。動物病院の横はペットショップで必要そうなモノは大体そろいます。

と便利で良さげなので、かかりつけの動物病院はここなりました。
でも、不満点がないわけじゃないです。ここ、クレジットカードが使えないんです。普段、僕のお財布には高校生より少ない現金(2000円とか3000円ぐらい)しか入っていません。あと、動物健康保険の指定動物病院になっていないことでしょうか? まあ、些細なことなんですがね。

2012年1月3日

Lemさん、しばらく入院することになりました

写真はテレビを見ているLemさんです。ペンギンがおいしそうに見えてるんでしょうか?

さて、豹大のかーちゃん さんやブリーダーさんにもいろいろ心配してもらったLemさんですが(心配してもらってありがとうございます)、しばらく様子をみようと思っていたんですが、やっぱり心配なモノは心配なので、正月もやっている動物病院を嫁が探してきて、そこに行ってきました。

まず、体重測定です。家の秤では今朝、830gあったのですが、病院で計ると800gでした。10日弱で100g以上体重が減ってしまってました。でも、動き回れたりするので、元気そうではあるってことでした。ベンガルは丈夫なので、他のネコさんよりは安心だと言うことでした。

次に血液検査をしてもらったら、多少脱水しているらしいです。それ以外はおおむね正常らしいです。便の検査も、悪い菌はほとんどいないらしいです。ちょっと粘膜がはがれているってことでした。環境が変わってストレスがたまったんじゃないか?と言うことでした。ひょっとしてカニを食べさせなかったストレス?

嗜好性が強い食べ物だと食べるので、無理矢理食べさせて、水を飲ませれば元気になるって言うことでした。それでしばらく様子を見てみましょう、って。でも、ご主人様が「子猫は下痢になると死んじゃうかもしれないんですよね」「今元気そうでも気がついたらころっていっちゃうって聞きました」「他の兄弟が1kgを超えているのに、Lemだけちゃんと大きくなれないんじゃないか」とか、あまりにも心配するので、「それじゃ、土曜日まで入院して様子を見ましょう」となりました。特に、体重が減り続けているのがとても心配の種だったのです。体重が変わらなければまだ、安心も出来たんですが・・・。

心配なのは人間の子もネコも同じなんですね。知りませんでした。そういえば、結婚したての頃に僕が熱をだして、嫁が心配して僕を入院させたことあったな〜(遠い目)。

と言うことでご主人様の安心のために土曜日まで入院します。

Lemさん、病気なのか・・・?

昨日まではご飯はあまり食べないだけだったんですが、昨日の夜2時ぐらいに下痢をしました。寝ていて突然そわそわし出して、ベッドの上においてあるネコのおうちに行ってぶりぶり。ネコのおうちが汚れただけだからいいんだけど。黄色っぽいどろっとした下痢でした。死んじゃうんじゃないかって心配でした。

その後、普通に寝てくれたのですが、また、朝の5時ぐらいに同じような下痢をしちゃいました。朝は下痢した後に口から吐いちゃいました。

今朝起きて体重測定すると、835gぐらいでした。どんどん減ってきています。とても心配です。もっと大きくなってからうちに来た方が良かったんでしょうか? 明日から昼間はネコ一人で過ごすので、もっと心配です。

朝のエサは、ウェットだけをあげました。ブリーダーさんに言われたようにパセトシンもあげました。少しだけ食べてくれましたが、食べた量はものすごく少ないです。元気がなく、少しぐったりしているように見えます。でも、Lemを横に寝かせてブログを書いていたら、勝手に肩の上までやって来て、くつろいでいます。

2012年1月2日

体重が増えない・・・

Lemさんはネコパンチ強化ジムの穴の中に小さなボールが隠れているのを発見して、目の色を変えて格闘しています。どんなにがんばっても取り出せないんだけどね。とても元気そうに見えます。
 でも、あんまりご飯を食べてくれません。かつお節やウェットを混ぜると最初は食べてくれるんですが、すぐに食べるのをやめてしまいます。とっても心配です。

うちに来たときは950gぐらいあったのに、今は900gありません。体重が増えていかないと、さすがに心配です。ちょっとやせているような気もします。

あまり食べなくって体重が増えないこと以外はとてもいい子なんですが・・・。
とても元気そうではあるんですよ。