2011年12月30日

キャットタワーの先にあるモノ

最近キャットタワーを少しずつ登り始めました。何故か、キャットタワーからカメラ目線のLemさんです。

Lemさんがキャットタワーに登るのには理由があります。まだ小さいのでキャットタワーからの導線が必要な場所、そこに行くとすぐに下ろされてしまう場所、ご主人様が時々「ぎゃー」と言ってキーボードのdeleteキーを押す場所。そこは大きなiMacが鎮座している聖域なのです。

いつも、キャットタワーに登ってそこへの道筋を探しているようです。そこに行くためには、キャットタワーに登って、PC用の椅子を経由して行かなければなりません。ご主人様はキャットタワーからジャンプして椅子にいけないように、椅子をキャットタワーから遠ざけます。

なので、いつもキャットタワーからiMacを眺める日々です。
そのうち、軽くジャンプして机に飛び乗れるようになるんでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿